人気ブログランキング |

衝撃的な出来事**


もうとっくに
生産中止となっている
FUJIFILMの『NATURA S』。
NATURAシリーズの初代になるのかな?

f0360392_16395594.jpg



見た目はこんな玩具みたいなカメラでも
F1.8 24mmと優れもの。
1800の高感度フィルムを使うので
ノンフラッシュで
とても味わい深い写真が撮れるということで、
発売当時とても人気がありました。

他にも『NATURA BLACK』があり
後続機として『NATURA NS』や
『NATURA CLASSICA』も有名ですかね^^

で、本題ですが。
先月、私韓国に行ってきました。
その時の出来事をひとつ。

子供抜きのお友達との旅行
(本当はコンサート・笑)だったので、
撮る被写体のことを考えると
重たい一眼レフでなく、
もう随分と長いこと眠っていた
この『NATURA S』を持っていきました。

で、X線検査が恐ろしいので
預け入れ荷物ではなく
手荷物にしたのですが・・・
そのときの日本での出来事。

手荷物でもちょっと心配だったので
一応ちゃんとフィルム保護の袋にいれ
「カメラとフィルムです」と伝えました。

「通してください」と普通に言われたので
素直にかごに入れて検査に通したのですが
引っかかってしまいました。

「中身確認したいので袋から出してください」
と言われたのでそれも素直に応じました。

続いて「一枚撮ってみてください」と言われ
一瞬(え。撮るの?)と思いましたが
それにも素直に応え一枚「パシャ!」。笑

とそこまでは良かった。
その後、衝撃発言がーーーーー。

中、開けてみてもらっていいですか?」と!

いや~いやいやいやいや!!
ちょっと待って、
それは出来ないっしょーーーー(笑;;)
フィルムだよ?蓋開けるって・・
いや~いやいやいや無理ですからぁー(笑;;)


ちなみに韓国から帰ってくるとき、
韓国ではフィルムだと伝えると
手荷物検査のときのX線は
目検でパスしてくれました。

とにかく、
世代の違いってこういうことを言うのね・・
とつくづく思えた出来事でした。
そっかぁ~、フィルム・・知らないのかぁ(笑)


ぽちっとしていただけたら嬉しいです^^
↓↓↓

にほんブログ村


by soitto | 2019-04-22 17:54 | ◇そのほか写真